白と黒のアリス for Nintendo Switch

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 7015021062434

鏡を抜けると、そこは不思議の国でした―。

下記、5点のエビテン限定セット商品となります。
・Nintendo Switch用ソフト『白と黒のアリス for Nintendo Switch』(通常版)
・描きおろしA2タペストリー
・描きおろし缶バッジ2種セット
・缶バッジ6種セット
・スイートシーンコレクション

販売価格 12,980円

発売日

2021年6月24日発売予定

納期情報

発売日以降お届けの場合があります

送料

1回のご注文で7,000円(税込)以上、お買い上げ頂くと送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

商品を選択してください

■選択



【ebtenDXパック グッズ詳細】

■描きおろしA2タペストリー
サイズ:A2
■描きおろし缶バッジ2種セット
サイズ:57mm
「ミネット」「ジャック」の描きおろしイラストを使用した、A2タペストリーと缶バッジ。

※使用予定イラスト

■缶バッジ6種セット
「レイン」「スノウ」「ミネット」「ジャック」「ネロ」「カノン」のイラストを使用した缶バッジ6種セット。
サイズ:57mm

※使用予定イラスト

■スイートシーンコレクション
「レイン」「スノウ」「ミネット」「ジャック」「ネロ」「カノン」のイラストを使用したスイートシーンコレクション。
サイズ:KG判(6枚)

※使用予定イラスト



【予約特典】

■描きおろしスリーブケース

【あらすじ】

白く霞む、曇り空――白の世界。
平穏な日々を送っていた高校2年生の主人公・「愛日梨(あいり)」は、
ある雨の日の放課後、一人の青年と出会う。

傘もささずに佇むその青年は、愛日梨に「迎えに来た」と告げ、
不審に思い逃げ出した彼女を捕まえてしまう。

ふと気づくと、愛日梨は見知らぬ風景の中にいた。
先程の青年は「黒うさぎのレイン」と名乗り、こう告げる。

「アリス、お前はこれからこの世界の女王になるんだ」、と――。


澄み渡る青空――黒の世界。
もうひとりの主人公・「ルナ」が女王として治めるこの国で、
突如クーデターが起きた。

状況を重く見た側近・黒うさぎのレインと白うさぎのスノウは、
「女王を白の世界へ避難させ、新たな女王候補を連れてくる」計画を実行する。

こうしてルナは白の世界へ連れ出され、
愛日梨は黒の世界へ連れてこられた。

交換された二人の少女、そして二つの世界に隠された秘密とは――。



【キャラクター紹介】

◆主人公(白サイド)
愛日梨(読み:あいり/Airi)

CV.なし(名前変更可能)

「初めて来たはずなのに、ずっと前から知っていた気がするの」

逢山学院高校の2年生。
家族や友人に囲まれ、
穏やかな日々を送っている。

◆主人公(黒サイド)
ルナ(Luna)

CV.なし(名前変更可能)

「私の望みは元の世界へ帰ること。ただ、それだけ」

黒の世界の現女王。
責任感が強く、負けず嫌いで、
女王である自分を誇りに思っている。

◆攻略対象キャラクター

《白サイド攻略対象》
黒うさぎ
レイン(Rain)

CV.梅原裕一郎

「無駄だ。お前はここで女王となり、一生を過ごすしかない」

無口でクールな女王の側近。
職務第一で、あまり感情を表に出さず、
愛日梨に対しても冷たい態度をとる。
白うさぎ・スノウの双子の弟。

《黒サイド攻略対象》
白うさぎ
スノウ(Snow)

CV.増田俊樹

「大丈夫ですよ。どうせ皆さん、細かいことは気にしませんから」

女王の側近で、黒うさぎ・レインの双子の兄。
物腰が柔らかく温和な性格で、
いつも穏やかに微笑んでいるが、
職務のためなら時に強引に事を運ぶことも。

《白サイド攻略対象》
チェシャ猫
ミネット(Minette)

CV.木村良平

「君、可愛いね。どこから来たの?年は?」

自称・魔法使いの青年。
美形だが、いつもふらふらとしており、
その言動は誰にも読めない。
親衛隊長のジャックは幼なじみ。

《黒サイド攻略対象》
ハートの騎士
ジャック(Jack)

CV.興津和幸

「あの、本日はお日柄も良く……。
 あ、いえ、そうではなくて、ええと……」

城の親衛隊の隊長。
真面目で優しく、剣の扱いにも長けているが、
ルナの前だと緊張して挙動不審になってしまう。
チェシャ猫のミネットは幼なじみ。

《白サイド攻略対象》
三月うさぎ
ネロ(Nello)

CV.下野 紘

「退屈そうだな。俺が連れ出してやろうか?」

城に出入りする商人の青年。
楽しいことや面白いことが大好きで、
細かいことや難しいことは苦手。
帽子屋のカノンとは仲良しで、よく一緒にいる。

《黒サイド攻略対象》
帽子屋
カノン(Kanon)

CV.花江夏樹

「僕、もう疲れたから帰るよ。じゃあね」

街で帽子屋を営む青年。
顔立ちに似合わず性格は捻じ曲がっており、
基本的に他人に無関心。
手先が器用で、刺繍や裁縫が得意。



(C)2021 IDEA FACTORY/工画堂スタジオ