スペードの国のアリス ~Wonderful White World~ 限定版 ebtenDXパック

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 7015021090201

銃弾飛び交う不思議の国。帰りたいと、いつまで思えるか――

下記、6点のエビテン限定セット商品となります。
・Nintendo Switch用ソフト『スペードの国のアリス ~Wonderful White World~』(限定版)
・A2タペストリー
・缶バッジ3種セット
・缶バッジ7種セット
・スイートシーンコレクション
・ちびキャラ缶バッジ7種セット

販売価格 17,160円

発売日

2021年9月2日発売予定

納期情報

発売日以降お届けの場合があります

送料

1回のご注文で7,000円(税込)以上、お買い上げ頂くと送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

商品を選択してください

■選択


【ebtenDXパック グッズ詳細】

■A2タペストリー
サイズ:A2(約420×594mm)
■缶バッジ3種セット
サイズ:57mm
2020年3月刊『DENGEKI Girl'sStyle Premium』に掲載された描き下ろしイラストより、
「アリス」「ブラッド」「エリオット」のA2タペストリーと缶バッジです。

※使用予定イラスト

■缶バッジ7種セット
「アリス」「ブラッド」「エリオット」「ディー」「ダム」「ルイス」「クイン」のイラストを使用した缶バッジ7種セット。
サイズ:57mm

※使用予定イラスト

■スイートシーンコレクション
「アリス」「ブラッド」「エリオット」「ディー」「ダム」「ルイス」「クイン」のイラストを使用したスイートシーンコレクション。
サイズ:KG判(6枚)

※使用予定イラスト



■ちびキャラ缶バッジ7種セット
「アリス」「ブラッド」「エリオット」「ディー」「ダム」「ルイス」「クイン」のイラストを使用したちびキャラ缶バッジ6種セット。

※使用予定イラスト



【予約特典】

■ドラマCD



【限定版同梱グッズ】

■ドラマCD『一触即発!? カジノで全員集合!』
■サウンドトラックCD
■特典小冊子


【あらすじ】

メルヘン調な世界なのに、帽子屋がマフィアだったり
銃撃戦が珍しくもなかったりする不思議な世界。

今作の舞台は、白の領土・黒の領土・帽子屋屋敷・駅の
4つの領地がある『スペードの国』。
しかしこの国は戦争真っ只中で、どこへ行くにも物騒な国だった。

そんな中、現実主義で夢見がちなところが皆無な
主人公・アリスは、湖で溺れているところを助けられ、
その時にはすべての記憶を失っていた。

初めて出会う者はもちろん、かつて友人であったはずの人達や
とりまく状況まで思い出すことが出来ない。

初めて会うはずなのにどこか懐かしく、
大切に思える人達と忘れてしまった誰か……。

アリスは失った記憶と共に、狂ったような日常を
受け入れている自分に違和感を持ちつつも
見知らぬ時間の溢れる国で、新しい関係を築いていく。

常識の通じない世界で、現実主義の主人公に
まともな恋愛は出来るのか――。



【キャラクター紹介】

〈主人公〉
アリス=リデル(Alice Liddell)※名前変更可能
CV.なし

「よくある!? 記憶喪失が!?
……ちょっとやそっとで起こることじゃないでしょう!?」

コンプレックスを抱える、いたって普通の子。
白ウサギに連れてこられた不思議の国に残ることを決め、
順応しつつあったが、これまでの記憶を失ってしまう。


【White(第1部)攻略対象】
〈帽子屋〉
ブラッド=デュプレ(Blood Dupre)
CV.小西克幸

「私は悪くない気分だよ、お嬢さん。
私のほうは忘れているわけではないからね」

帽子屋ファミリーのボス。
いわゆるマフィアのボスで、部下は皆物騒な者ばかり。
そのトップである彼も当然のように危険な男。
自分で動くよりも企みごとをするほうが好きで、影で操る司令役。
非常に頭がいい。……のだが、面白ければよしという性格で
気分屋でもあるため、緻密なはずの計画を自ら穴だらけにしまくっている。
本人は楽しいのでいっこうに構わないらしいが、周りはいい迷惑。 」


〈三月ウサギ〉
エリオット=マーチ(Elliot March)
CV.最上嗣生

「ブラッドに命じられればどんなことでもやる。
なんせ俺は、ブラッドの犬だからな!」

帽子屋・ブラッドの相棒で、帽子屋ファミリーのNo.2。
元犯罪者で、脱獄囚。
とても短気で、3秒も考えずすぐに銃をぶっぱなす。
ブラッドに心酔している忠実な犬(ウサギ)だが、
度々機嫌を損ね、杖で殴られている。
にんじん料理が大好きなのだが、にんじんそのものは嫌い。


〈ブラッディ・ツインズ〉
トゥイードル=ディー(Tweedle Dee)
CV.八代 拓

「やっと会えた!
僕らに会いに来てくれたんだね、お姉さん!」

帽子屋屋敷の門番。
冷めた考え方をする、クール&ドライな双子の片割れ。
好きなものは休憩と休日。
通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。
どちらが兄か弟かあやふやで、立ち位置がころころ変わる。
大人の姿をしているが、中身は子供。
たまに無邪気な面も見せるが、だいたい悪意に裏打ちされている。


〈ブラッディ・ツインズ〉
トゥイードル=ダム(Tweedle Dum)
CV.天﨑滉平

「会いに来てくれるって分かってたよ、お姉さん!
感動の再会だね~!」

帽子屋屋敷の門番。
冷めた考え方をする、クール&ドライな双子の片割れ。
好きなものはお金。
通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。
どちらが兄か弟かあやふやで、立ち位置がころころ変わる。
大人の姿をしているが、中身は子供。
たまに無邪気な面も見せるが、だいたい悪意に裏打ちされている。


〈白の騎士〉
ルイス=キャロル(Lewis Carroll)
CV.津田健次郎

「見ての通り、とっても可愛い怪獣ちゃんです。
先刻拾いまして」

教団所属の神父で、自称・輝ける白の騎士。
偽者のルイス=キャロル。
騎士だとか言っている割に、ろくに帯剣せず
撲殺したり銃殺したりとポリシーもなく恐ろしい男。
本人いわく、「ぬるま湯のような」今の立場に満足している。
公務員のようなものらしいが、どう解釈しても絶対違う。


〈ユニコーン〉
クイン=シルバー(Quin Silver)
CV.浅沼晋太郎

「今は、あんなに欲していた王冠の色さえ分からなくなっている……。
この手が真っ赤に染まっていることだけは、
言われるまでもなく分かっていますけど」

白の領土の領主で、教団の教皇。聖職者もどき。
教団という形で領内を支配しているが、
実質はマフィアと大差ない。
悪巧みと共に積極的に社交を仕掛けるタイプで、
〈ライオン〉とは対極。
ライバルであるはずだが、
不器用な〈ライオン〉が嫌いではない。
逆に、自分と似たタイプの〈帽子屋〉は
好ましく思っていない様子。


(c)2021 IDEA FACTORY