蛇香のライラ 〜Allure of MUSK〜 「第一夜 ヨーロピアン・ナイト」 限定版

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 7015018122110

今宵、ライラ(一夜)の宮殿で、魅惑のムスクが香り色づく

販売価格 5,918円

発売日

2018年12月21日

納期情報

発売日以降お届けの場合があります

送料

1回のご注文で7,000円(税込)以上の場合は送料無料。

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

商品を選択してください

■種類選択



【エビテン限定特典】

缶バッジ 57mm 2種セット
キャラクター:ヴィンス・ルーガン、ロラン・クライデル


【予約特典】

ドラマCD

【限定版特典】

特典小冊子

ドラマCD

 



オトメイト×フロンティアワークスのNEWゲームプロジェクトの第3弾タイトル。
アラビアン×官能×三角関係をテーマに、
【ターゲット×スパイ(主人公)×クライアント】の3つの組み合わせの三角関係を、全3巻構成で展開。
キャラクターデザインにはユウヤ氏を迎え、
嬌艶な主人公と、個性豊かな攻略対象たちとのワンランク大人向けの官能乙女ゲームとなっております。

□物語--------------------

四方を砂漠に囲まれた熱砂の国——シャナーサ王国
名君と名高い王“ライザール・シャナーサ”の統べる国の一角に、その店はあった。

《ショーサロン・カマル》

《妖美な夢》が見られると有名な其の店では、様々な思惑を持った男たちで夜な夜な賑わっていた。
ある者は一夜の夢を見る為に
ある者は己の私欲と野望を満たす為に
——ある者は、嬌艶の美女と名高いカマルいちの踊り子——“舞妖妃”を一目見る為に。

ただし、美しい花には“毒”がある。
甘美な香りに夢中になっているうちに、致死量を超えてしまうような猛毒が。

“舞妖妃”にはもう一つの顔があった。
それは“密偵”(スパイ)だ。
美しい花は今日も依頼を受け、密愛の罠に獲物を嵌めていく。


——ある年の7月。
シャナーサ王国で『世界次世代指導者会議』が開かれることになり
思いもよらない依頼が“舞妖妃”の元に舞い込んでくる事となる。

贅の限りを尽くしたヒラール宮殿を舞台に、
《9日間》の凄絶なスパイミッションが幕を開けようとしていた。

「殿下、ご自分の気持ちに素直になられてはいかがですか?」
         「さあ、私の目を見て。身も心も、私は全て貴方のモノ——」

蛇のように絡まり逢った毒牙は解けるのか。
今宵、ライラ(一夜)の宮殿で、魅惑のムスクが香り色づく——

□「第一夜 ヨーロピアン・ナイト」あらすじ--------------------

ルーガン王国の第一王子——“ヴィンス・ルーガン”

苛烈な冷酷さと蜂のような鋭利さを持つ第一王子は、
領土拡大のためなら手段を選ばないことで有名だった。

今回の『世界次世代指導者会議』が終われば、
軍国主義国家と名高いルーガン王国の国王に即位するという。
彼は、会議を前哨戦とするべく気を引き締めていた。
そんなヴィンス王子とは真逆に、羽を伸ばす気満々の側近。二人は共にシャナーサ王国へやってくる。

——会議2日目の朝。

前日夜に催された歓迎パーティーで飲みすぎた為か、
ヴィンス王子の目覚めは、爽快とはいい難いものだった。
だが、その気怠さもあっという間に吹き飛ぶ。
いつの間にか見知らぬ女が部屋の中に入ってきていたからだ。

「勝手に女を私の部屋に入れるな。不愉快だ」

睨みつけながらも、ヴィンス王子は自身に訪れた変化に戸惑っていた。
喉の渇きにも似た抗いようのない欲望が、自らの理性を蝕んでいくのを感じたから。

——時は遡って会議開催の1週間前。

《ショーサロン・カマル》にとある客が訪れた
“舞妖妃”の本来の姿。密偵としての彼女に仕事を依頼するために。
攫われた妹を助けて欲しい。それが今回のミッションだった。

依頼人は“ロラン・クライデル”——亡國の第三王子だ。

「……ねえ。ようやく、君を助けることができるよ……」

女を愛したことがないターゲットと、女の愛し方が歪んでいるクライアントとの
ヨーロピアン・トライアングル

渇愛の生贄に壊れるのは誰か——


(C)2017 IDEA FACTORY / Frontier Works