マツリカの炯-kEi- 天命胤異伝 通常版 ebtenDXパック

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 7015024022914

天に翻弄されながらも、ただひたすらに生き抜いた。 異なる民族の使命が交錯し、血胤の宿命を背負う。 これは、語り部のいない古の調べ

下記、6点のエビテン限定セット商品となります。
・Nintendo Switch用ソフト『マツリカの炯-kEi- 天命胤異伝』(通常版)
・描きおろしA2タペストリー
・描きおろし缶バッジ2種セット
・ポストカード7種セット
・缶バッジ6種セット
・ドラマCD

販売価格 13,200円

発売日

2024年2月29日発売予定

納期情報

発売日以降お届けの場合があります

送料

1回のご注文で7,000円(税込)以上、お買い上げ頂くと送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

商品を選択してください

■種類選択

【マツリカの炯-kEi- 天命胤異伝 発売記念プレゼントキャンペーン】
●対象商品をご予約いただいた方の中から抽選で、描きおろし複製イラスト色紙をプレゼントいたします!



【描きおろし複製イラスト色紙(フェイ)】5名様

■対象商品
ebtenで販売中のゲームソフト『マツリカの炯-kEi- 天命胤異伝』ebtenDXパック全商品

■対象期間
2024年2月19日(23:59:59)までの期間に対象商品をご予約いただいた方
※期間内であれば、プレゼント告知以前にご予約いただいた方も対象となります

■当選発表
賞品の発送(ご注文商品に同梱)をもって代えさせていただきます


※賞品は転売防止の為、当選者様のお名前、ご住所を裏面にご記入させて頂きます。あらかじめご了承ください。





【ebtenDXパック グッズ詳細】
※画像は使用イラストです。実際の商品とは異なります。

■描きおろしA2タペストリー
サイズ:A2(約590×420mm)
■描きおろし缶バッジ2種セット
サイズ:直径57mm
描きおろしキャラクター:玖 燕來、胡 青凛
玖 燕來、胡 青凛の描きおろしイラストを使用したA2タペストリーと缶バッジです。




■ポストカード7種セット
サイズ:A6
描きおろしのイラストやイベントシーンを楽しめるポストカード7種のセットです。





■缶バッジ6種セット
サイズ:約57mm
主人公、フェイ、ルヲ、玖 燕來、胡 青凛、ゼベネラの等身イラストを使った缶バッジです。





■店舗特典ドラマCD
タイトル:『燕來の「大食漢の座は渡さない! 激闘・珍大食い大会」』

<出演>
ルヲ :山下誠一郎
玖 燕來 :堀江 瞬
ゼベネラ:羽多野渉






【予約特典】

・ドラマCD
『月下ノ国主催、異文化体験ツアー!!』

フェイ :岡本信彦
ルヲ  :山下誠一郎
玖 燕來 :堀江 瞬
胡 青凛 :立花慎之介
ゼベネラ:羽多野渉

《あらすじ》
月下ノ国の第一公子である青凛に、様々な文化を知って貰いたい――
そう考えた燕來は、商人であるルヲを介してマツリカ族のフェイと白狼族のゼベネラを招き、一日だけそれぞれの生活を取り替えてみる。
けれど、それまで外の文化を経験して来なかった彼らにとって、異文化での経験は驚きの連続で――?



【あらすじ】

舞台となるのは、人と仙と聖獣とが息づく世界――

栄華を極める月下ノ国の辺境には、二つの民族が息づいていた。
人の踏み入れぬ雪山で生き抜く白狼族。
――そして、茉莉花の咲く秘境に暮らすマツリカ族。

「けして連れ出してはならない花の咲く、炎に嫌われた秘境、か」

マツリカ族の少女は、今日も蛍に歌を捧げる。
瞳に“炯眼”を宿した彼女こそ、一族の命を繋ぐ“火”をもたらす者――宝玉鑑定士。

景星節で彼女が成人を迎える時、全ての因果は巡りだす。

傷つきながらも生き続ける人がいた。
誇りと尊厳を守る為に奪われた命があった。
彼らの意志を裏切って繋がれた使命があった。

「私は、お前を忘れない。この身が朽ちて果てようとも」

禍福の風が吹き荒れて、古の調べが重なり合う。
けして手折ってはならぬ秘境の花。彼女を連れ去ったのは、誰か。

血胤を受け継いだ者たちの、異なる使命が動き出す。

これは、正史に名を残さぬ者たちの物語――









【ヒロイン】

宝玉鑑定士
ナーヤ(Na-ya) ※名前変更可能
CV:なし

マツリカ村で暮らす少女。
生まれつき、原石から価値ある宝玉を見分ける“炯眼”を持っていて、宝玉鑑定士を任せられている。

宝玉は、生活に不可欠な《火》を手に入れる貿易に必要な物のため、一族の命運を一手に担っている。素直で優しく、責任感を持って取り組む姿に、村人たちからも愛されている。

主人公の母親は、未婚のまま主人公を宿したことで、村の守り神である《蛍聲様》との子ではないかと言われている。母親は既に亡くなっており、真実は分からない。
マツリカ村の族長家で育てられ、族長の息子フェイとは共に育った仲。

愛馬は、ナル。

次の景星節(マツリカ村の成人式)で成人になり、
村の風習として、もうそろそろ婚姻相手を決める必要があるが――?





【攻略対象キャラクター】

眷恋な族長継承者
フェイ(Fey)
CV:岡本信彦

――どうせ壊れる命なら、最後に見るのは君がいい

年齢:21歳
身長:176cm
誕生日:7/4

マツリカ村の族長・アゲドの息子。
さっぱりとしている性格で、頼りになるのもあり、村娘たちから大人気。

主人公とは共に育っており、何でも言い合える仲だが、一方で族長の息子としての使命や、心の中に仕舞い込んだ想いも持ち合わせている。

愛馬は、主人公の愛馬・ナルの兄馬、カル。

村に九つある蛍光塔は、収集した《蛍》を入れることで光を拡張し、村を明るくする役割があり、その《蛍》を毎夜、主人公と一緒に取りに行くのが、日課。

火貿易のために、三月に一度やってくる貿易商のルヲとは、馬が合わないと思っている。





博識な貿易商
ルヲ(Ruwo)
CV:山下誠一郎

――どうせこの世で生きるなら、君と好きに歩みたい

年齢:23歳
身長:179cm
誕生日:5/27

各地を旅しながら貿易をしている貿易商人。
ここ数年は、マツリカ村に火を届け、主人公が鑑定した宝玉の原石と交換する火貿易を担当している。

仕事柄、視野が広く、話上手なため、初対面の人とも直ぐに打ち解けられるが、
どこか本心が見えないような、怪しさも持ち合わせている。

お面を使った、変面人形芝居が得意で、各地の伝承や世界の成り立ちを題材にして、分かりやすく教えてくれるため、マツリカ村の村娘たちの前で披露すると喜ばれる。

何かと、主人公の事を気に掛ける素振りが見えるが――?





厳格な公子太傅
玖 燕來(Ku Enrai)
CV:堀江 瞬

――どうせ業を背負うなら、君と命を繋ぎたい

年齢:27歳
身長:172cm
誕生日:9/9

月下ノ国の名家《玖一族》の現当主であり、次期国王の青凛公子の太傅(教育係)。
兄が一人いるが、実力で当主の座を射止めた切れ者。

文武両道で、非常に頭の回転が速いためか、
話が通じない者を前にすると、
時折、言葉が厳しくなることもあるが、
物事を冷静に対処する能力にも長けている。

玖一族の命運を背負いながら、
青凛公子の太傅として、立派な国王となってもらうべく、
試行錯誤の日々を過ごしている。

華奢で小柄だが、誰もが驚くほどの大食漢。





純真な箱入り公子
胡 青凛(Ko Seirin)
CV:立花慎之介

――どうせ消える天命ならば、貴女と共に抗いたい

年齢:17歳
身長:184cm
誕生日:1/17

月下ノ国の公子。
現国王の息子で、次期国王。

異母兄がいたが、不慮の別れがあったため、
跡継ぎの男児は青凛ただ一人となった。

宮廷で、蝶よ花よと育てられ、世間知らずの箱入り息子。
心が美しく、風流な物の例え方をし、人を疑う事を知らない。

鳥たちと戯れる時間が好きなため、
宮廷内には、大きな鳥かごのような好鳥房という場所が用意されており、日々の大半をそこで過ごしている。

公子太傅の燕來から、武術・学問を始めとし、いずれ王となった際に必要な、処世術や房中術なども学んでいる。





野蛮な雪山の王
ゼベネラ(Zebenera)
CV:羽多野渉

――どうせ涸れる胤ならば、お前の為に生き抜きたい

年齢:25歳
身長:187cm
誕生日:2/11

雪に閉じられた世界で暮らす、白狼族の王。

口数は少ないが、
決断力があり、共に行動している群の者たちに尊敬されている。

口笛で狼を呼び、共に狩りをする。
雪山という厳しい環境で、決して食べ物は潤沢ではないが、
分け合い、助け合いながら暮らしている。
不用意な狩りはしないよう心掛けている。

とある人物との約束を果たすため、
十九年の時を経て山を下ることになる。







【スタッフ】

原画     :蓮本リョウ
シナリオ   :吉村りりか

ディレクター :立松文悦



(C)IDEA FACTORY