“文学少女” と神に臨む作家 下

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 9784757743717

それは、”文学少女”の願いと祈りの物語——。

販売価格 670円

発売日

2008年8月30日

送料

1回のご注文で7,000円(税込)以上、お買い上げ頂くと送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

■数量  点

カートに入れる

「書かなくてもいい。ずっと側にいる」——そう告げるななせに救われた心葉。だが、そんな彼を流人の言葉が脅かす。「琴吹さんのこと、壊しちゃうかもしれませんよ」……そんな時、突然、遠子が姿を消した。空っぽの家に残るのは切り裂かれた制服だけ。心葉は遠子を追えるのか? 露わになってゆく真実に、彼が出す答えとは? 遠子の祈り、叶子の憎しみ、流人の絶望——その果てに秘められた物語が今、明らかになる……!
”文学少女”の物語、堂々終幕!!

(著者)野村美月/(イラスト)竹岡美穂