ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1 ebtenDXパック◆エビテン限定特典付◆

Yahoo!ブックマークに登録 Check このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 7015012081001

  • ランキング商品

【ニンジャ殺すべし! ツイッターで中毒者続出の翻訳小説がついに書籍化!】
オリジナルグッズを同梱した限定セット「ebtenDXパック」

下記3点のエビテン限定セット商品となります。
・[単行本]『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1』
・NinjaSlayer “忍殺”Tシャツ Lサイズ
・スシユノミ

販売価格 3,996円

発売日

2012年9月29日

納期情報

発売日以降のお届けの場合があります。

送料

1回のご注文で5,000円(税込)以上、お買い上げ頂くと送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

商品を選択してください

■商品選択

【DXパック 同梱グッズ内容】
●NinjaSlayer “忍殺”Tシャツ
『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1』キービジュアルをあしらったオリジナルデザインTシャツ。
Tシャツを”ニンジャ被り”した時、頬部分に「忍殺」レタリングが入る”メンポ”仕様!!
サイズはS、M、L、XLから選べます。


※画像はイメージです。
Illustrated by わらいなく  Designed By KGT

[サイズ]
Sサイズ :身丈66cm 身巾49cm 袖丈19cm
Mサイズ :身丈70cm 身巾52cm 袖丈20cm
Lサイズ :身丈74cm 身巾55cm 袖丈22cm
XLサイズ:身丈78cm 身巾58cm 袖丈24cm

▼Tシャツの"ニンジャ被り"とは?ニンジャカブリナンデ!?
   
1:Tシャツを用意します。   2:くるっと表裏をひっくり返し、裏地を表側にします。   3:タグを下向きにして襟口から顔を出します。
 
   
4:頭の後ろで袖を結んで…   5:しっかり結びます   6:後ろからみるとこんな風に
 
   
7:結構それっぽいですがまだ顔が出すぎていますね。ちょっと忍びない感じ   8:上の部分を眉下まで下げて調整します。   9:下のタグ部分を鼻まで引っ張り上げたら…
 
   
10:タグを巻き込み2回ほど巻き上げてタグを隠しつつ口も隠します。   11:頬にかかる部分を上げ、目だけ出るようにして完成!!   12:Wasshoi!


●スシユノミ
ネオサイタマのソウルフードとも言える「スシ」。その「スシ」に関連した作中ワードをちりばめた『スシユノミ』です。
サイズ:直径76mm、高さ:102mm

※画像はイメージです。
Designed By KGT



【エビテン限定特典】

わらいなく氏描き下ろし&サイン&原作者サイン入りペーパー
"ダークニンジャ"


「「「ならば、カイシャクしてやろう!」」」



サイズ:148mm×100mm
複製サインです。
※数量に限りがございますので無くなり次第終了いたします。




【ニンジャスレイヤーとは】

凄い小説!痛快な展開!ヴィヴィッドでリアルな日本描写に全米震撼!正体不明のニンジャ小説「ニンジャスレイヤー(https://twitter.com/njslyr)」。
原作者であるブラッドレー・ボンドとフィリップ・N・モーゼズから権利を取得した翻訳チームが、Twitter上でのリアルタイム翻訳連載を開始!
瞬く間にtwitter上で多くのファンを獲得し、今や連載更新時はtwitterトレンドワードに「忍殺語」が続々とエントリー、事情を知らぬ一般人を困惑の渦に叩き込む事態すら引き起こしている。
2012年9月、翻訳版の待望の書籍化が決定。ライジング・タイドめいたその勢いはとどまる所を知らない!



【ニンジャスレイヤーSTORY】
ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。
彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。
一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」――ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる。

近未来都市ネオサイタマを舞台に、
ニンジャスレイヤーvsニンジャの死闘が始まった。
マッポーの世に救いは無いのか?
走れ、ニンジャスレイヤー、走れ!

【収録作】
「ゼロ・トレラント・サンスイ」
「べイン・オブ・サーペント」
「ネオヤクザ・フォー・セール」
「メナス・オブ・ダークニンジャ」
「キルゾーン・スモトリ」
「キックアウト・ザ・ニンジャ・マザーファッカー」
「アポカリプス・インサイド・テインティッド・ソイル」
「レイジ・アゲンスト・トーフ」
「サプライズド・ドージョー」
「ラスト・ガール・スタンディング」
「フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ」
「ボーン・イン・レッド・ブラック」(初翻訳)


(C)NINJ@ ENTERTAINMENT/ENTERBRAIN, INC.