フリーダムウォーズ ファミ通DXパック(DXパック限定特典付き)

Yahoo!ブックマークに登録 Check このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 4948872015097

懲役100万年"大切なものを奪い返す戦い"が始まる。

下記4点のエビテン限定セット商品となります。
・PS Vita用ソフト『フリーダムウォーズ』
・『フリーダムウォーズ』開発局 芸術部長 渡邊氏描き下ろしA3クリアポスター3種セット
・≪超高機能汎用窓口係≫プロパくんぬいぐるみ
・PT法広報宣伝活動用資源(プロパガンダセット)
・【ファミ通DXパック限定特典】限定特典追加コンテンツ「ニンジャスレイヤーコラボデカールセット」

販売価格 9,504円

発売日

2014年6月26日

送料

1回のご注文で5,000円(税込)以上、お買い上げ頂くと送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

■数量  点

カートに入れる



【ファミ通DXパック】
●『フリーダムウォーズ』開発局 芸術部長 渡邊氏描き下ろしA3クリアポスター3種セット
本作の芸術部長(アートディレクター)渡邊氏が自ら描き下ろしたイラストを、大判A3サイズ(297mm×420mm)で楽しめる、発色と保存性に優れた超高機能クリアポスターです。

本作のヒロインであるベアトリーチェとアリエスが描かれたイラストに加え、週刊ファミ通誌面向けに描き下ろされるイラストも急遽追加が決定!


●≪超高機能汎用窓口係≫プロパくんぬいぐるみ
PT公式マスコット≪超高機能汎用窓口係≫プロパくんの振興再教育施策として、当商品企画部 は縫製技術の粋を集め、限られた資源を極限まで有効活用することで、ついに、かつて失われた「ぬいぐるみ化技術」の復活に成功、「≪超高機能汎用窓口係≫プロパくんぬいぐるみ」という、輝かしい成果を手にしました。この「≪超高機能汎用窓口係≫プロパくんぬいぐるみ」を愛玩することは、咎人諸君の日々の貢献活動において、彩りとやる気と義務感とその他色々な何かを与えてくれることでしょう。


●PT法広報宣伝活動用資源(プロパガンダセット)
PTの徹底した管理社会の規範となる、PTの意思の具現化とも言うべき絶対的法典"PT法"。この厳格なる法典の内容や、中央倫理機関の望む国家運営方針に基づき、広報活動に使用することを推奨されている資源(各種グッズ)です。

・PT法暗記促進機能付きマグカップ

・24時間常時監視クリアファイル2種セット

・Z.Y.L.マグネットシート


※これらの物品は資源が限られているため、在庫が無くなり次第、供給を終了させて頂きます。
※仕様や内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。




【ファミ通DXパック限定特典】
限定特典追加コンテンツ「ニンジャスレイヤーコラボデカールセット」
咎人、アクセサリの両方に貼って個性をアピールできる、カスタマイズ用のデカールセット。エンターブレイン刊行の人気書籍『ニンジャスレイヤー』シリーズとのコラボデカールは、巷で噂の忍殺語&デザイン!!「ビョウキ トシヨリ ヨロシサン」「明日も働かない」等独特のアトモスフィアが満載で、コミニュケーションが実際円滑に進むこと間違いなし!!

ニンジャスレイヤーとは?


※数量に限りがございます。無くなり次第終了となります。



【ゲーム紹介】

近未来。
資源の枯渇した世界で、人類は生き残る為に牢獄都市"パノプティコン"を各地に建造する。
そこでは、すべての人が懲役によって管理されていた。

人間が生きる罪、"懲役100万年"
懲役を科された人間は"咎人(トガビト)"と呼ばれ、ボランティアという名の戦闘行為を強いられる・・・。

PlayStation Vitaで贈る、新たな"奪還"のマルチプレイアクションが登場!

●魅力的なキャラクターが織り成す自由を手にする物語
豪華声優陣演じる個性豊かなキャラクターが多数登場し、懲役100万年から自由になる為のドラマが展開される。


●立体高速戦闘"荊"
空間を支配する縦横無尽な攻撃を可能にする"荊"を駆使し、アンドロイド「アクセサリ」や仲間と共に戦え!


●"奪還"のマルチプレイアクション
アドホックによる4人協力プレイに対応。巨大生態兵器"アブダクター"から市民(シヴィリアン)を奪還せよ!



(C)Sony Computer Entertainment Inc.

ニンジャスレイヤーとは?----------------------
【凄い小説! 痛快な展開! 正体不明のニンジャ小説】

ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」――ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる。
原作者から権利を取得した翻訳チームにより、Twitter上での翻訳連載が開始された「ニンジャスレイヤー」。瞬く間にtwitter上で多くのファンを獲得し、今や連載更新時はtwitterトレンドワードに「忍殺語」が続々とエントリー。書籍化にともない、その中毒者はさらに増加!ツイッターでついた火が、いま炎となる。走れ、ニンジャスレイヤー、走れ!
(https://twitter.com/NJSLYR)

◆NINJASLAYERの関連商品◆


(C)2012 Ninj@ Entertainment