CAROLの意味(通常版)

Yahoo!ブックマークに登録 Check このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 9784047300774

小室哲哉書き下ろしSTORY BOOK「CAROLの意味」発売決定!

販売価格 1,800円

発売日

2014年11月15日

納期情報

発売日以降のお届けの場合があります

送料

1回のご注文で5,000円(税込)以上、お買い上げ頂くと送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

商品を選択してください

■種類選択

1989年に発売された「CAROL」の物語が25年の時を経て再び動きだす!
1991年に世間を騒がせた「消えたビッグ・ベンの鐘の音」の出来事には、ある謎が隠されていたらしい…。そんな中、イギリスに住むキャロルと、日本に住むM子は、ガボール・スクリーンというバンドを介しSNSでつながった。2人を結びつけたキーワードは、音楽と…。

<「CAROLの意味」 小室哲哉まえがきより抜粋>
1988年、ロンドンの街になんとか馴染もうともがいていた頃、冷戦を肌で感じ音楽が日常に寄り添っていることこそ大事だと強く実感した。だから、じゃあ、すべての音が突然なくなることがもしあったら…という不安、いや、それ以上の恐怖が芽生えた。21世紀になれば、それが現実になるのか、それとも音の大切さをもっと共有できるようになるのか。四半世紀以上もそんなことを夢想してきた気がしてならない。 これから始まる物語は、僕に絡みついていた夢想だ。しかし、その隙間に何らかのノンフィクションを嗅ぎ取ってもらえたら…幸いだ。