ファミ通ゲーム白書2011

Yahoo!ブックマークに登録 Check このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 7015011051801

国内はもとより海外約30カ国のゲーム市場データを掲載し、エンターテイメント関係の最新動向も完全網羅。
また注目のSNS業界や3DS、NGPなど新型機種の販売予測をはじめ、携帯電話やiPhone、Android、オンラインゲーム、ブラウザゲームなど、領域を広げる進化するゲーム産業の全てをカバーしています。さらなる広がりを見せるゲーム市場の現状と展望を考察した、新聞やテレビなどの報道でも引用される信頼の一冊です。

「ファミ通ゲーム白書2011」に全ページ分のPDFを収録したCD-ROMをセットにしてお届けします。

*誤表記についてのお知らせ。詳しくはコチラ

販売価格 51,840円

発売日

2011年5月18日

送料

送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

商品を選択してください

■商品選択

在庫切れ

法人様に限り、ご請求書対応を行っております。お手数ですが、お問合せ窓口にご注文下さい。
お問い合わせ窓口はこちら


■巻頭カラー ファミ通ゲーム白書プレミアム(世界のゲーム市場マップ/ニュース&トピックス/2010年ゲームソフトTOP100)

■序章 ゲーム業界パースペクティブ(ゲーム業界の現状と展望を考察/DeNA守安COO、ソニー・エリクソン坂口CEOなど、さまざまな方面の識者からの寄稿)

■第1章 国内ゲーム市場の動向(ハード市場/ソフト市場/プラットフォーム別/月別市場詳細/ジャンル別市場/メーカー別市場/有力シリーズの動向/ルーキータイトル/廉価版・低価格ソフト/開発会社の状況 他)

■第2章 ユーザーマーケティング(マーケット構成/ハード別所有者分析/ゲーム機のネットワーク機能/大画面エンターテイメントと次世代ハード/広告による効果の流れ/スカウティングレポート 他)

■第3章 メディア・プロモーション(TVプロモーション分析/メーカープロモーション比較)

■第4章 隣接業界の市場動向(出版・電子書籍/放送/アニメ/映画/音楽/パチンコ・パチスロ/玩具 他)

■第5章 拡散するゲーム業界(オンラインゲーム/ネットワークの環境の現状とトレンド/携帯電話ゲーム/アーケードゲーム/SNSゲーム/海外携帯電話ゲーム市場 他)

■第6章 海外ゲーム市場の動向(北米/欧州/中国/韓国/インド/アジアの新興市場レポート 他)

■第7章 補完データ(2010年ゲームソフトランキングTOP1000)

■付録 2010年度データ速報(2011年3月までの最新市場実績/2010年度ゲームソフトランキング/2010年度メーカー実績 他)




【白書PDF版の特徴】

1)持ち運び、プレゼンに便利!
CD-ROMのままでも、ノートパソコンやタブレットPCに入れても、重い本より持ち運びが圧倒的にラクです! 高解像度なのでモニター上で拡大表示してもきれいにご覧いただけます。 しおり機能で必要なページに簡単に移動できるほか、各章間の移動もワンタッチでできます。



2)印刷できて便利!

必要なページだけを指定し、高解像度で印刷することができます。 本からコピーする手間が省けるほか、クオリティの高いプレゼン資料を作成することができます。



3)本は本で便利!

読みやすさ、閲覧性の高さなど、やはり本には本ならではの良さがあります。本とPDF版、両方合わせてご活用ください!