中国ゲーム市場白書2009

Yahoo!ブックマークに登録 Check このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 7015009091801

2012年に全世界の約半分を占めるようになると言われる中国オンラインゲーム市場。地方都市でも急速にインターネット利用率が成長し、女性や地方のゲームユーザーが増加しているという。
本レポートは、アジアエンターテイメント市場を専門とする米Pearl Researchが、中国のインターネットカフェや有力オンラインゲーム、課金方式、および有力な運営事業者などについて、調査分析した一冊となっています。

形式:英語
CD-ROMに収録してお客様宛に発送します。

販売価格 162,000円

発売日

2009年9月18日

送料

1回のご注文で7,000円(税込)以上、お買い上げ頂くと送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

■数量  点

カートに入れる

目次

分析方法について
用語・略語について
オンラインゲームの定義

I. 要旨
II. PCハードウェア
III. インターネット/ブロードバンド
IV. インターネットカフェ
VI. 中国のゲーム市場:主な市場動向
VII. 中国のゲーム市場:今後の市場予測
VIII. 成長促進要因
IX. 成長阻害要因
X. 有力オンラインゲーム
XI. 請求方式と支払方式
XII. オンラインゲーム・パブリッシャー/運営事業者の分析


図表タイトル一覧

図表1:中国におけるカジュアルゲームとMMORPGの一覧比較
図表2:PC販売台数(2005〜2008年)
図表3:ブロードバンドVSダイヤルアップ―中国における接続数比較
図表4:増加するゲーム利用率
図表5:都市別インターネットカフェ利用率
図表6:「カウンターストライクオンライン」ウェブサイト
図表7:エレクトロニック・アーツ「FIFA 2」のゲーム画面
図表8:北京のインターネットカフェ
図表9:「クロスファイア」−中国に数多く存在するシューティングゲームの一例
図表10:中国のオンラインゲームランキング(ユーザー数ベース)
図表11:中国のオンラインゲーム運営事業者ランキング(収益ベース)