韓国オンラインゲーム市場の最新動向 2009

Yahoo!ブックマークに登録 Check このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード 7015009090401

オンラインゲームのルーツとも言える韓国。
未だゲーム市場の中で、家庭用やアーケードゲームに大きく差をつけ成長する同ジャンルは、不況にも強く、大手メーカーも順当に利益をあげています。
本レポートは、アジアエンターテイメント市場の調査を得意とする米Pearl Researchが、特に業績が好調なCJ Internet、NEOWIZ、NCSOFT、NHNの最新動向、および韓国のインターネットユーザー動向に着目し、最新の韓国オンラインゲーム市場の実態を報告しています。

販売価格 162,000円

発売日

2009年9月4日

送料

送料無料

返品等

詳細はこちら

【商品タイトル】のご注文はこちら

■数量  点

カートに入れる

目次

分析方法について
利用動向
利用形態
利用目的
要旨
市場展望
韓国のゲーム運営事業者
CJ INTERNET
NEOWIZ
NCSOFT
NHN

図表タイトル一覧

図表1:韓国に関する基礎情報
図表2:年齢別インターネット利用率(単位:パーセント[四捨五入])
図表3:年齢別インターネット利用者数(単位:百万人)
図表4:インターネットの利用目的(複数回答/単位:パーセント)
図表5:韓国の主要インターネットサイト(ユニークビジター数/リーチ率)
図表6:四大ゲーム運営事業者の比較(単位:十億韓国ウォン)
図表7:主要ゲーム運営事業者の収益および純益
図表8:「ネットマーブル」の基礎情報(ユニークビジター数/有料サービス利用者数/ユーザー1人当たりの平均売上高)
図表9:CJ Internetから発売予定の新作タイトル
図表10:「PRIUS ONLINE(プリウスオンライン)」のスクリーンショット
図表11:「NBA Online」の広告
図表12:タイトル別売上高
図表13:2008年第4四半期におけるNCsoftの地域別売上高
図表14:韓国のサーチエンジン市場シェア
図表15:「ハンゲーム」のスクリーンショット